産地直送 - Fresh From Yards

【サンチョク!】
産直サイト特集
【生産者を応援しよう】

スポンサーリンク

THERIST

増える産直サイト。

産直サイトとは?

生産者の方から、消費者が直接お買い物をできるサイトです。

卸売業者や小売業者、その間全てに関わる運送業者などの手数料や時間を省いて、とれたての野菜や果物をお客様にお届けする仕組みです。

生産者の方に還元もできる

 My Farmer 公式サイト より

生産車から消費者に直接お届けするので、中間発生するお金は、ある意味生産者に還元されると言えます。

新鮮な野菜を購入できる、という消費者目線のメリットだけではなく、

産直サイトで購入することで、厳しい現実と日々戦っている生産者の方々を応援することにもなります。

THERIST的オススメ、2つの産直サイトをご紹介します。

そんな消費者にも生産者にもWINWINな産直サイト、今回はTHERIST的オススメで以下の2サイトをご紹介。

  • 食べチョク
  • JAタウン

それでは見てみましょう。

※免責事項:こちらの記事は投稿時の情報を元にしてあり、事後の内容の変更については直接お問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。

 

 新設サイトながら、すでにNo1の風格。"食べチョク"

 

株式会社ビビットガーデンが運営

平成28年に、現代表取締役の秋元さんが立ち上げた、ビビットガーデン。

創業者として農家の大変さを知っており、なんとかしたいと一念発起したとか。。。

秋元 里奈

神奈川県相模原市の農家に生まれる。慶應義塾大学理工学部卒業。DeNAにてwebサービスのディレクター、営業チームリーダー、新規事業の立ち上げ、スマホアプリのマーケティング責任者を経験。2016年11月にvivid garden創業。

尊敬する「農家」の人々が報われる世界を創りたい--ビビッドガーデン秋元里奈氏

 

神奈川県相模原市の実家が農家でしたが、母からは「農業はやるな。株は儲かるから勉強しなさい」と言われてきました。

たまたま実家に帰省したところ、既に農家は廃業し、私名義の農地も荒れ果てていました。それを見た時に「実家に貢献しなきゃ」と思い、農業に興味を持ち始めます。

「こだわっても高く売れない」「消費者にこだわりが伝わらない」

それでもやり続ける農家さんの強い思いに感動します。消費者に自分の名前が伝わらなくても、常に自分の野菜を食べる消費者のことを考えているんです。そんな尊敬できる人々が報われる世界を目指したいと思いました。

 C NET JAPAN 公式サイト より

人気を裏付けるビジョンとフィロソフィー

消費者目線だけでなく、生産者をいかに助けるか、というのが食べチョクの一つの大きな特徴だと言えますね。

 

"生産者はパートナー"

"生産者ファースト"

生産者がいなければ、食卓に野菜や魚が届くことはないですもんね。

とても素晴らしい理念だと思います。

 vivit garden 公式サイト より

食べチョクは産直ECではNo1

食べチョクでは1万件以上に及ぶ出品数、約1800件の生産者さんが出品されています。

産直ECではアクセス数No1だとか。

 

いかに消費者の方々も生産者を応援する、という目線で購入されているか、わかりますね。

 

そんな食べチョク、コチラ👇のバナーより直接サイトへジャンプできます。

 

 食べチョクコンシェルジュ

また、食べちょくでは現在、”食べチョクコンシェルジュ”という、収穫後最短24時間で、8品目入って2,980円、そして何と送料無料、という大変お得なサービスも開始しているようです。

お客様の好みに合わせて、全国の生産者から、希望する頻度やボリュームで旬の野菜を、最短24時間で届くという、画期的なサービスと言えるでしょう。

 

コチラ👇のバナーより直接サイトへジャンプできます。

 一方、日本の生産者をそばで見続けた "JAタウン"

その名の通り、JAが運営する強み。

JAタウンは、その名の通り、JAが運営。

それがゆえに全国津々浦々、様々な商品を購入できます。

また、JA独自のポイントや、既存の配送網を使った、様々なニーズにお答えする配送方法など、JAの規模を生かした強みがあるようですね。

お酒やお菓子などの加工品も充実!

生産者からのものだけでなく、お酒やお菓子など、加工品もあるみたいですね。

 JAタウン 公式サイト より

 JAの規模感の強み、といったところでしょうか。

生産者応援サイトというよりも、生産者に関連したJA商品の百貨店、といった印象ですね。

 

そんなJAタウン、コチラのボタンより直接サイトへジャンプできます。

コチラのバナーをクリックして公式サイトへジャンプしてください

 

2大産直サイト まとめ

日本ではえてして消費者が神様と言われますが、

生産者なしに、食卓が潤うことはありません。

消費者と生産者がより近くなって、WINWINがもっと続けられるといいですね。

まとめはコチラ。

  •  新規参入ながらすでにアクセスNo1、生産者に寄りそう、”食べチョク”
  •  ながきにわたり日本の生産者の隣にい続けた、JAが運営する "JAタウン”
  •  どちらも魅力的!産直サイトは始まったばかり、あなたにあった方を選ぼう!

以上、産地直送 特集でした!

スポンサーリンク

-産地直送 - Fresh From Yards
-, , , , , ,

© 2020 THERIST Powered by AFFINGER5