ベーシック - Basics

【MUJI好きに朗報!】
MUJI Labo ムジラボをチェック
【全国で受け取れる】

スポンサーリンク

THERIST

 あのMUJI Laboをチェック!

MUJIファンには大注目のライン、MUJI Labo。

絶妙にトレンドをおさえながら、まさに実験室のように新しいベーシックを生み出す、定番を再定義する無印良品の試みです。

展開店舗の少なさから、なかなかユーザーの手元に届いてない中、全国で受け取れるという朗報が!

今回はそのMUJIラボの  的注目ポイントや、実際に使っているみんなのSNS投稿、オススメアイテムをご紹介します!

 

それぞれのサイトのボタンをクリックすると、各公式サイトへジャンプできます

 

 もくじ

今回のご紹介記事、もくじはコチラです。

時間がない方はもくじの題名をクリックして、それぞれの記事へジャンプして飛ばし読みできます。

それでは見てみましょう!

※免責事項:こちらの記事は投稿時の情報を元にしてあり、事後の内容の変更については直接お問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。

 

 MUJI Laboって?

性別や年齢、体型に関係なく着用できるサイズ感」

「シンプルでそぎ落とされたデザイン」

「組み合わせ簡単な色や形」

カップルや夫婦、親子でクローゼットを共有でき、 必要最小限のワードローブを目指しました。

公式サイト より

大量消費に対して、環境破壊や、余分なゴミの廃棄など、疑問が残る世の中に対して、とてもいいテーマですね。

カップルや夫婦、親子でも共有することを目指した、シェアリングエコノミーの新しい形と言えますね。

隙間がないほどにぎっしりと服が並んだクローゼットよりも、自分の生活に寄りそう、ほんとうに必要なものを数点だけ、ゆとりをもってしまっているクローゼットに豊かさを感じます。
服は本来、たくさん持つ必要はないのかもしれません。
MUJI Laboがつくるのは、性別や年齢、体型に関係なく着用できるサイズ感の服たち。
飾り立てるファッションから距離を置いた、実験室。
ここから、将来の無印良品のベーシックが生まれます。

公式サイト より

家族や恋人のあいだで、一緒の洋服を着る、というのはきっと昔からあったのでしょうが、改めて無印良品のような大きな会社が、サステナビリティー的な再提案する意義はとても大きいと思います。

 

 どんな商品なの?

MUJI Labo公式サイトでは、晩夏初秋の8月から、11月まで、月ごとに季節にあったスタイリングで商品が提案されています。

 MUJI Labo 8月のアイテム

8月はMUJIが得意とする洗いざらしのオックスシャツ、MUJI Laboではスタンドカラーでプルオーバータイプのようです。

ストレッチチノはトレンドのワイドクロップドで少し足首が見えるタイプ。

そこに撥水ストレッチスニーカーのスタイリングです。

MUJI Labo 9月のアイテム

9月は、地域によっては半袖ではいられない気候になりますので、度詰めのスウェットパーカーが提案されています。

パンツは日本製の生地を使ったデニムパンツ。こちらもワイドシルエットです。

MUJI Labo 10月のアイテム

10月はセーターの提案です。

中空糸でふっくらと編んだ畔編みのセーターが提案してされています。

そこにこちらはメンズもウィメンズもトレンドズバリのコーデュロイのワイドパンツ。

MUJI Labo 11月のアイテム

最後は11月。

撥水のダウンジャケット。こちらは昨年、店舗によっては完売したサイズが出るくらい人気のアイテムだったようです。

撥水の生地、前ジッパーにも撥水加工されたファスナーを使っていて、本格仕様です。

 

 SNSでのもりあがりは?

それにして、MUJI  Laboはこうして見ると、本気でユニセックス(男女兼用)をやっていて、超消費社会に一石投じてますね。。。

ではどれくらい受け入れられているのか?

インスタの#mujilaboを見てみると、すでに1万件以上の投稿が!

男性用、女性用というデザインがされていないにもかかわらず、これだけ多くの指示を得ています。

今回はその中でも8月の提案アイテムである、シャツの投稿をいくつかピックアップ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mii_3168がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kumika(@kumika_iiio2)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kumika(@kumika_iiio2)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ryo(@fukuojisam)がシェアした投稿 -

みなさんそれぞれ色の合わせ方とか、着こなし方で違いを出していますよね。

ベーシックだからこそ、遊びを入れられるっていうことなんでしょうか。

 

今後も他のアイテムを毎月取り上げていく予定ですので、お楽しみに!

 

 的オススメ商品は?

というわけで、THERISTは今回、インスタでも様々な着こなしがされていたコチラのアイテムに注目しました。

洗いざらしオックスのシャツは、3タイプあるようです。

  1. プルオーバーシャツ
  2. 前あきタイプ
  3. ロングの前秋タイプ

色目はそれぞれホワイト、ブラック、スモーキーブラウンの3色展開となっています。

 

 展開店舗限定から、全店舗受け取り可能に

MUJI Laboは現在(2020/9/22)は、全無印の約430店舗の中でも、28店舗でのみ取扱いとなっています。

実験的な試みであるためか、全国でも主要な店舗でしか展開されていなかったため、なかなか手にすることも困難でした。

そこへネットユーザーへ朗報です!

WEBからの購入であれば、お近くの無印の店舗にて受け取れるサービスが!

これでMUJI Laboもグッと身近になりますね。

より広い層に指示されて、 MUJ Laboの素晴らしい試みがさらに広がっていくと素敵ですね。

※免責事項:こちらの記事は投稿時の情報を元にしてあり、事後の内容の変更については直接お問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。

 

 MUJI Labo まとめ 

いかがでしたでしょうか。

ジェンダーレス、圧倒的に無駄をはぶかれたデザイン、それでいてユーザーの楽しい着こなし。

何か未来を感じますよね。

無印良品側、つまり作る側としても、同じ素材で性別をまたがって提案することで、原料材料を無駄にしない目的もきっとあるでしょう。

MUJI Laboはスタート時、あくまでデザイントレンドに対して無印良品からのベーシックメイカーから見た結論、と思っていました。

でも今はサステナビリティーの新しい提案として、新たな一歩、そしてユーザーがすでにそこに呼応している気がしますね。

今後も月度を追って記事にしていきたいと思います。

 

無印良品はLOHACOでも購入可能になりました。

LOHASなみなさんはぜひ試して見ては?

バナークリックすると、LOHACOへジャンプできます

 

それぞれのサイトのボタンをクリックすると、各公式サイトへジャンプできます

 

記事のまとめはコチラです。

  • ジェンダーレス、エイジレス、無駄レス。地球に優しいMUJIOの新しい提案
  •  すでにMUJI Laboを満喫しているおしゃれユーザーがたくさんいるぞ!
  •  全国の無印良品店舗で受け取れるので、ぜひ試してみよう!

以上、BASIC 特集でした!

スポンサーリンク

-ベーシック - Basics
-, , , , , , , ,

© 2020 THERIST Powered by AFFINGER5